アトピー完治への道 -お役立ち編- アトピーは「治そう!!」と心に決めたら自分で治せると信じている。

本音の話をしましょう

薄々気付いていても、面と向かって言われてみないとスッキリしないこと。そんな話をしましょう。

世間には、『コレで問題解決!』的な商品、色々ありますよね。
アトピーの場合、スキンケア商品がそのひとつ。

でも私の知る限り、慢性化した成人型のアトピーをスキンケア製品だけで治すのは無理があります。
逆に『どんなスキンケア製品を使っても、それだけでアトピーを治すのは困難』と言うのが、私の経験則。

何故、最初にこんな話をするのか?
それは、『スキンケアの限界を知ってこそ、スキンケアを使いこなせる』と言う現実があるからです。

見落としてはいけない大切なポイント。
それは、『アトピーを治す際、スキンケアは最優先ではない』という事実です。
何故なら、アトピー性皮膚炎は元来、皮膚の病気ではないからです。

最優先項目。
それは生活習慣の見直しと改善、つまり『快便』への取組みです。
これに真正面から取り組むことで基礎代謝が上がり、同時に皮膚の炎症が治まる条件が整ってくる。
すると、必然的にアトピーが治るための条件が揃い始めるのです。

私の経験では、スキンケアと言うのはこの流れを最初に作っておかないと、効果を期待できません。
この自然な流れを作ってもいないのに、スキンケアだけでアトピーを治そうとしても無理があるのです。

根気強く『快便』に取組む中で、併行してスキンケアを試みて下さい。
そうすることで、スキンケアの大切さ、効果をしっかりと実感できるようになると思います。

「普通」で大丈夫

『アトピーを治すために特別なものは必要ない。』

この考え方は、スキンケアにも当てはまります。
スキンケアを行う際、希少価値の高い特別な成分は必ずしも必要ありません。
身近に入手できる野草や草花に含まれている成分、先人達が昔から使い続けてきたものだけで充分です。
傷付いた肌には、刺激の少ない安全な成分が一番。普通で全然大丈夫なのです。

スキンケアシリーズ

図書シリーズ