商品紹介

きっかけは、祖母の手作り化粧水

きっかけは祖母の手作り化粧水でした。祖母は明治36年生まれの農家育ち。そんな祖母が私のアトピーを見て、身近に取れる野草から化粧水を作ってくれました。ヨモギ、シソ、ユキノシタ、ドクダミ。これらはかつて祖母の実家に生えていた野草ばかり。
2006年の発売以来、「おばあちゃん直伝化粧水」の成分のベースは、祖母が使用した野草から選択しています。

スキンケアシリーズ

アトピーなど肌が敏感な方のスキンケアは「保湿」だけでなく「保水」が必須

入浴後の乾燥した肌にいきなりワセリン。アトピー当時の私はこんなとんでもない「保湿」をしていました。
その結果、かゆみは倍増。せっかく塗ったワセリンを水で洗い流していたのです。
アトピーなど肌が敏感な方のスキンケアは、「保湿」だけでなく「保水」が必須なのです。

では保水とは何か?保湿とは何か? 「保水」とは、化粧水で肌に水分補給を行うことです。
「保湿」とは、保湿クリームや保湿ジェルを使って、肌の水分を少しでも逃さないよう、肌表面にバリアを作ることです。
化粧水を角質層まで届くようにやさしく塗布した後、保湿クリームや保湿ジェルで肌にバリアを作り水分の蒸発を抑えることがスキンケアなのです。
全商品、肌にやさしい使用感の成分を中心に作っていますので、全身に、そして男女を問わず幅広い年齢層の方にご使用いただける商品です。
「おばあちゃん直伝化粧水」と「飛鳥旬の保湿ジェル」は、オイルフリーですのでテカりません。日中の乾燥が気になる時にもご利用いただけます。

図書シリーズ

「こんなものがあれば・・・」を実現しました。

「治すためならどんな努力でもする!」アトピーだった当時の私にはそんな意気込みがありました。でも具体的に何をすればいいのかわからない。どうすればアトピーを治せるのか?本当に知りたかったのは「アトピーの情報」ではなく、「アトピーを治す為の方法」でした。「アトピーを治したい!」という私の願いは切実で強烈だったのです。そして今、当時を振り返ってみて、あの頃の自分が本当に「欲しい!」と感じたものを形にしてみました。